スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山首相、自ら「愚かな首相かも」発言 政府高官も困惑の表情(産経新聞)

 ■普天間問題での窮地あらわ

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題に関し、鳩山由紀夫首相は21日の党首討論で、自らが内外に宣言してきた「5月末の決着」になお意欲を見せた。しかし、首相腹案の「本命」とみられた徳之島案は、地元町長から門前払いを受けた。追い込まれた首相は党首討論で思わず本音を漏らした。「私は愚かな首相かもしれません」-。

 21日朝、首相公邸を出た首相は記者団に、「今日は大変いい天気だ」と晴れ晴れとした様子で語った。続けて、普天間問題を強く意識し、「今、大変厳しい天気かもしれないが、必ず5月末には“五月晴れ”にしないといけない」と決意を示してみせた。

 もっとも、事態は五月晴れどころか土砂降りに近いといえる。14日付の米紙ワシントン・ポストは、普天間問題を解決できない首相について、「哀れでますます愚かな日本の首相」と皮肉った。21日の党首討論では、自民党の谷垣禎一総裁が記事を持ち出し「日本国総理大臣に対する暴言だ」と首相の見解をただした。

 ところが首相は「確かにワシントン・ポストの言うように…」と、酷評記事を自ら追認してしまった。これには、会場の参院第1委員会室に陣取った自民党議員らはあきれ顔で、谷垣氏も「何ですかそれは…」と絶句気味だった。

 平野博文官房長官は記者会見で「首相自身の謙虚さの表れ」と取り繕ったが、政府高官は「あれはちょっとよくないな」と困惑の表情を見せた。

 党首討論で首相は、普天間飛行場の「県外」移設への意欲も重ねて強調した。本命は鹿児島県・徳之島へのヘリ部隊の移設案とされるが、この案は20日、地元の3町長に明確な「NO」を突きつけられた。滝野欣弥官房副長官が町長らに平野官房長官との面会を打診したが拒否された。首相にとって深刻なのは、この動きについて、首相自身は事前に全く相談されていなかったという事実だ。

 わずか50分間ほどの党首討論の時間中、民主党議員席では居眠りしていたり、うつむいてずっと携帯電話をいじったりしている議員の姿も見られた。図らずも首相の求心力の低下を象徴する党首討論となった。

 自民党の石破茂政調会長は21日の記者会見で鳩山政権の現状をこう表現した。

 「官邸崩壊と言っても過言でない」

<口蹄疫>感染疑いの牛、新たに2頭発見 計14頭に 宮崎(毎日新聞)
<独立行政法人>契約額の65%が随意発注 毎日新聞集計(毎日新聞)
同居女性の男児暴行=傷害容疑で25歳男逮捕-三重(時事通信)
「新党改革」旗揚げ=舛添氏ら6議員(時事通信)
<前長崎市長銃撃>献花台前に冥福祈る…事件から3年(毎日新聞)

大和ハウス奈良工場、2月にも火災 4千平方メートル焼く(産経新聞)

 14日午後0時55分ごろ、奈良市西九条町の大和ハウス工業奈良工場(平原和洋工場長)から出火。鉄骨平屋の第1工場の一部、約4千平方メートルが焼けた。作業着姿の従業員ら約400人が屋外に避難し、けが人はなかった。奈良署で出火原因を調べる。

 工場付近は異臭が立ちこめ、消防車やパトカーなど約20台が出動し、一時騒然となった。近くのショッピングモールは、屋上にいた買い物客を屋内に退避させた。通りがかりの奈良市内の男性(61)は「真っ黒な煙が立ち上っていた。何が起こったかしっかり調べてほしい」と話していた。

 奈良署などによると、奈良工場には4棟工場があり、出火元は第1工場内にある大和ハウス工業のグループ会社「ダイワラクダ工業」の近畿配送センター。

 奈良工場では、2月15日にも第4工場が燃える火災があった。火災が相次いだことを受け、大和ハウス工業広報企画室は「2月の火災事故を受けて再発防止に努めていました。深くおわび申し上げます」と話した。

【関連記事】
セメント工場で火災、コンベヤー100メートル焼く 福岡県苅田町
新幹線ストップ 「ドーンと音」と目撃者
東京スカイツリー煙に包まれる 墨田区で住宅火災
東京湾・第2海堡の黒煙の正体は? “海上のもしも”に備える訓練の場
小田原の国立印刷局工場で火災 塗料缶に引火か

【舞台はここに】池田遥邨「雪の大阪」 大阪・中之島(産経新聞)
官房長官、高速上限制度反対は「理解に苦しむ」(産経新聞)
「ネットで教育問題語ろう」文科省が掲示板(産経新聞)
<ヤマハ>特許権侵害で提訴 半導体メーカー「アクセル」(毎日新聞)
<薬害C型肝炎>原告団代表の山口さん、自叙伝の出版記念会(毎日新聞)

「哀れでますますいかれた鳩山首相」…米紙酷評(読売新聞)

 【ワシントン=小川聡】14日付の米ワシントン・ポスト紙は人気コラムの中で、13日に終わった核安全サミットに出席した36人の各国首脳たちがオバマ米大統領との近さを競い合ったとしたうえで、「このショーの最大の敗北者は断然、哀れでますますいかれた(hapless and increasingly loopy)日本の鳩山由紀夫首相だった」と鳩山首相を酷評した。

 コラムは看板記者のアル・カーメン氏の執筆で、「首相はオバマ大統領との公式会談を望んだとされるが、夕食会の席での非公式な会談が慰めとして与えられただけだった」と解説。

 米政府のこうした対応の理由について、「日米を分断している沖縄の米軍普天間飛行場問題を通じ、鳩山首相はオバマ政権の高官たちに、信頼できないという印象を植え付けた」と指摘した。さらに、「ますますいかれた」との表現は、「オバマ政権高官たちの評価」だとした。

 一方、コラムでは、「オバマ大統領と90分にわたり会談し胡錦濤・中国国家主席は勝者リストのトップに位置した」とし、大統領が胡主席に握手をしながらお辞儀する写真を掲載した。

<首長新党>18日旗揚げ 杉並区長が代表に(毎日新聞)
<普天間移設>「徳之島」白紙撤回を要請…首相に民主県連(毎日新聞)
18日に結党、消費税上げは法人税下げとセット(産経新聞)
被害届なしでも立件検討指示=踏み込んだ対応求める-DV相談で通達・警察庁(時事通信)
介護老人施設で虐待か=裸を撮影、ベッドに落とす-栃木(時事通信)

ガムのシミNO! 豊島で運始(産経新聞)

 東京都豊島区は4月から、路上にポイ捨てされたガムのかみカスを、地域と連携しながら除去する清掃活動をスタートさせた。

 区は地域のボランティア団体などへガム取り専用機材の貸し出しを開始。すでに一部の商店会から依頼が寄せられている。また、シルバー人材センターに委託したガムはがし作業が19日から始まる。

 ガムのポイ捨ては区条例で禁止されているものの、一向に減らない。区は「道路の黒いシミの大半はガムだと多くの人に知ってほしい」と話している。

【関連記事】
エキナカに3Dシアター JCOMがイベント
変わる百貨店の物産展 ネット通販と連携、格安弁当も
西武池袋本店 化粧品ゾーンがブランド横断型に
目白駅架線トラブル 原因はケーブル留め具の取り付けミス
まるで異国?! 定住化進む池袋チャイナタウン
「中国内陸部の資源事情とは…?」

中国潜水艦など10隻 沖縄本島沖の公海を通過(産経新聞)
<将棋>マイナビ女子オープン 11日の結果(毎日新聞)
<虐待>3歳児重体 暴行容疑で母を逮捕 博多(毎日新聞)
首相動静(4月10日)(時事通信)
元社保庁職員無罪に検察上告=機関紙配布の国家公務員法違反(時事通信)

若林氏辞任 参院議長が激怒「悪用どころかバカ用だ!」(産経新聞)

 江田五月参院議長は2日、産経新聞の取材に対し、自民党の若林正俊元農水相が参院本会議で隣席の投票ボタンを押して議員辞職した問題について、「(参院独自の押しボタン式採決の)悪用なんていう範疇(はんちゆう)に入らないですよ。バカ用だ!」と怒りをあらわにした。江田氏は「悪用というはもっと上手にやることではないか。誰もが見ている本会議場で人のボタンも押すなんてバカげたことは到底信じられない」と収まらない様子だった。議長が特定の議員の行動を「バカ」と罵倒するのは異例だ。

【関連記事】
若林氏辞職 自民党内からも厳しい声、与野党そろって批判
若林氏辞任 地元長野では「参院選に影響」「妥当」
若林氏辞職「辞職は当然」若林氏辞任で自民・大島幹事長 谷垣氏「きぜんと対応を」
若林氏辞職 菅副総理「考えられない」 閣僚から批判相次ぐ
若林氏辞職「魔が差したとしかいいようがない」と陳謝会見 青木氏からの「依頼はない」

【風】「高校、義務教育ではない」(産経新聞)
闇サイト専従班「ネットハンター」警視庁に(読売新聞)
【1都4県週刊知事】静岡 川勝平太知事 FDAの心意気、感謝(産経新聞)
<仮処分申し立て>「雇い止めは無効」元スケート五輪コーチ(毎日新聞)
<与謝野氏>新党結成、月内にも 平沼氏との連携視野(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。